整体師について

現在、整体師になるためには、
たとえば、通信教育で取得出来る整体士民間資格や、
認定証など数ヶ月の講習受講で取得出来るプログラムもあります。
整体師さんによって行なわれる整体操法、整体療術などは、
国家資格である柔道整復、あん摩、マッサージ、指圧とは、違うため、
治療と表現することは法律で禁止されているんですね。
また、整体師さんは、医師法に定められた医師ではないので、
診断を伴う診察を行ったり、病名を判断することはできないんですね。
また、外科的な手術や、注射、はり、灸、マッサージなどを含めて、
血圧を測定することや、投薬も禁止されています。
整体師さんが、整体のための施設を設けて整体を行う場合には、
整体士は、「接骨」「整骨」「〇〇療院」「〇〇治療院」という名称は、
医師法で認められている病院と似ており紛らわしいとされるので、
使用が禁止されているんですね。
医療行為とは異なる整体は、法律で区別されているので、
整体師さんの仕事は、安全にできるものなんですね。