英語は大切な言語

グローバル社会になりました。
飛行機を使わなくても、パソコンがあれば、コミュニケーションを国境を超えてできるようになりました。
このようなコミュニケーションを通して私達は、異文化交流を図れるようになりました。
このような機会を手にするには、パソコンがあればいいと言うだけなのです。
しかしそれだけではまだ不十分です。
なぜでしょうか。
それは言語が違うからです。
言語が違うと伝えたいことを伝えられません。
それでは、目的は達成されないままです。
そのために世界共通語があるのです。
つまり英語です。
私達は日本語だけでなく、中学校の頃から、英語を習っています。
実際話せる人は少ないですが、英語を通してコミュニケーションを取っている人は0ではありません。
私個人も1年間英語を使ってコミュニケーションを取りました。
自分で出来ることもありますが、自分でできないこともあります。
パーティなどの参加は知り合いを作っていかなければなりません。
それは旅行者には味わえないような体験でした。
言語を身につければ可能なことが増えていきます。